私たちはクッキーを使用しています。このウェブサイトを利用することで、あなたはより興味深い提供する私たちを助けクッキーの使用を受け入れ、コンテンツを適応しました

確認

日付 1-3
距離: 362.6キロ / 225.3マイル

ロンドンからブリュッセル

  • ロンドンからイギリス海峡へと向かう途中、ヘンリー8世が建てた、テューダー・ローズ形が印象的なディール城を見てまわることができます。
  • ブリュッセルへは電車で移動します。アシュフォードからユーロスターに乗り、ユーロトンネルを抜けてブリュッセルに行く方法と、フォークストンからシャトル列車に乗り、フランスのカレーを経由してブリュッセルに行く方法とがあります。
  • ブリュッセルでは市内中心部や、ユネスコ世界遺産に指定されている美しいグラン・プラス大広場を散策してみましょう。
  • ブリュッセルで味わうベルギーチョコは格別です。カカオ・チョコレート博物館にも立ち寄ってみてください。
  • 原子構造を模して建てられた、ブリュッセルのシンボル「アトミウム」を訪問するのも一興です。

日付 4-7
距離: 356.8キロ / 219.7マイル

ブリュッセル- ゲント-

  • ゲントでは、徒歩や自転車、ボート、ベスパなどの様々な交通手段で観光ができます。聖バーフ大聖堂を訪問し、世界的に有名な祭壇画「神秘の子羊」をご覧ください。
  • 神秘的な大聖堂を訪れた後は、コーレンマルクト広場で楽しいイベントをお楽しみください。
  • ブルージュの平坦な道は、サイクリングにぴったりです。メイン広場や、ブルージュ中心部のカラフルなオープンマーケットを自転車で駆け抜けてみましょう。
  • 旧市街の中心にある鐘楼に上ると、ブルージュの街を見渡せます。最高の眺めをお楽しみください。
  • のんびりと休憩しながらブルージュ運河を船でクルージングします。
  • オランダのアムステルダム郊外にあるボレンストレーク・ルートはサイクリングにぴったりの平坦な道で、広々としたチューリップ畑の景色が楽しめます。また、海岸ルートを走れば、ビーチや砂丘、ワデン諸島をご覧になれます。

日付 8-10
距離: 409.1キロ / 254.1マイル

アムステルダムからルクセンブルク

  • ユトレヒトまで自転車を走らせるウェストブルク・ツアーに参加して、美しい緑の中を駆け抜けてみましょう。
  • ベルギーのリエージュで君主司教宮殿を見学した後は、シタデルの丘で庭園や果樹園を散策し、昔ながらの風景に思いを馳せるのもよいでしょう。
  • エレガントな雰囲気の漂うルクセンブルクの首都ルクセンブルク市では、丘の上の城や要塞、宮殿やアルデンヌ地方の素敵な田舎町など、魅力的な場所を歩いて回ることができます。
  • 散策しながらワインを楽しみたい方には、モーゼル谷のワイン文化ツアーがお勧めです。

日付 11-13
距離: 442.2キロ / 274.7マイル

ルクセンブルクからチューリッヒ

  • ルクセンブルクを出て、国境沿いに作られた対ドイツ要塞線であるマジノ線を辿りながら塹壕や溝を探検してみましょう。
  • ドイツのフライブルク市の中心部を通って、大聖堂や、ベッヒレと呼ばれる小さな水路を見てまわりましょう。
  • フライブルク大聖堂の素晴らしい音響施設で行われるオルガン・コンサートをご鑑賞ください。
  • スイスアルプスに到着したら、バーゼル=ラント州を電気自転車で観て回るツアーに参加してはいかがでしょうか?バーゼル市、バーゼル=ラント準州にある基礎自治体リースタルとシッサッハ、フリックタール、ジュラ山脈麓のフリックタール、美しい街ラインフェルデンなどを巡る約70キロメートルのツアーです。
  • チューリッヒでは歴史あるティチーノ・トラムに乗って、リマト川沿いに広がる素晴らしい景色を楽しみながら、美味しいティチーノ名産食品を試食してみてください。
  • キルヒベルクから出発し、周回約54キロメートルもあるチューリッヒ湖を自転車でまわってみましょう。湖畔の小さな町ラッパーズヴィールのカフェやアイスクリームのお店、中世の城などで一休みするのもよいでしょう。

出かける前に

  1. 旅行の前にサイクリングには十分慣れておきましょう。
  2. サイクリング中は常に1人1列で走りましょう。
  3. レンタル自転車は、走り始める前に必ずブレーキやギア等をご確認ください。
  4. 履き慣れたウォーキングシューズやサイクリングシューズを用意しましょう。
  5. サイクリング用に快適で通気性の良い服を持参することをお勧めします。
  6. 急な雨に備え、レインコートを持参ください。日除けの帽子も持ち併せるとよいでしょう。
  7. 出発前に両替して十分なユーロを持って行くようにしましょう。道中で必要になれば、現地で両替所を見つけることもできるでしょう。観光地では入場前の行列を避けるため、訪問予定をあらかじめ立て、チケットを予約しておきましょう。
  8. 出発前に両替して十分なユーロを持って行くようにしましょう。道中で必要になれば、現地で両替所を見つけることもできるでしょう。