私たちはクッキーを使用しています。このウェブサイトを利用することで、あなたはより興味深い提供する私たちを助けクッキーの使用を受け入れ、コンテンツを適応しました

確認

価値ある伝統を祝う

提出した日

伝統行事への参加は、異文化を学ぶのに最適な方法の一です。音楽やアート、食、様々なアクティビティやイベントなどを通じて、その土地の風習を知ることができます。人々が見せる豊かな歴史と多種多様な伝統文化にぜひとも触れてみてください。

祭典の多くは大都市で開催されていますが、小さな田舎町でも豊かな伝統や温かいおもてなしを味わえる伝統行事に参加することができます。また、音楽祭やベネチア・ビエンナーレのようなアートフェスティバルでは、出展者が世界中から集い一度に複数の文化を体験することができます。

A variety of art at the Venice Biennale, music, video and experience

規模の大きな祭典には2年から4年に一度の周期でしか開催しないものもあり、リトアニアの歌と踊りの祭典はその中の一つです。リトアニアの伝統を象徴するこのお祭りには、1万人もの歌手やダンサー、パフォーマー、民俗芸術家たちが5日間にわたって参加し、最後は夜遅くなるまで皆で歌い騒ぎ続ける盛大なイベントで大団円を迎えます

大勢の人が集まる行事を避け、オフシーズンに開催される小さなイベントに参加することで違った趣向も味わえます。例えば、12月にトルコのコンヤで開催されるメヴラーナの旋回舞踊フェスティバルはお勧めの一つです。常設のメヴラーナ博物館を訪れると、見事な庭園や華麗な建築を同時に体験することもできます。

古くから開催されている祭典の一つとして、1340年にルクセンブルク伯爵が始めたシューバーファウアー(Shuerberfouer)があります。この祭典はグラシス広場で開催され、ジェットコースターや観覧車、映画やゲームなどを楽しむことができ、お菓子やルクセンブルクの伝統料理を食べることもできます。さらに、サンマリノで行われるクリスマス・フル・オブ・ワンダーなどのクリスマス・イベントに参加すれば、ヨーロッパのお祭りで一年を締めくくることができるでしょう。

文化や伝統を体感できる祭典はヨーロッパ各地で数多く開催されています。地元の人々とともに楽しみながらその多様性を祝い、ヨーロッパ諸国の伝統を感じ取ってみてください。