一般的なインフォメーション

美しい森と多くの湖で知られるバルト三国(エストニア、ラトビア、リトアニア)は、近年人気の観光地として注目を集めています。バルト三国最大の洞窟であるラトビアのグートゥマニャ洞穴やバルト海沿岸の絶景クルーズ、エストニアの島々、そしてユネスコ世界遺産にも登録されているリトアニアのクルシュー砂州など、さまざまな観光スポットが旅行者を魅了します。「琥珀の国」といわれるリトアニアの海岸で金色の琥珀の原石を探したり、ベネチアへ続く有名なアンバー・ロード(琥珀の道)を散歩してみることも、この土地ならではの楽しみ方です。バルト三国は中世の城壁やアールヌーヴォー建築最高の建物があり、またゴシック建築、ルネサンス建築、バロック建築の集まる場所でもあります。都市部には伝統的な建築物が今も美しく保存されています。異国情緒たっぷりのエキゾチックな言葉に耳を傾けながら、この地方特有の歴史と自然を肌で感じてみてください。

この地域の国々